骨は体重を支え、内蔵を保護する役割があります。

 

骨折とは骨組織の連続性が完全にあるいは部分的に離断された状態をいいます。骨折の程度により完全骨折と不完全骨折に分類されます。

 

・骨折発生の原因による分類

①直達性骨折

②介達性骨折

 

・骨折の症状

①一般外傷症状:疼痛、腫脹、機能障害

②骨折固有症状:異常可動性、軋轢音、転位と変形 

 

・骨の治癒過程

 

骨折部の骨の修復期間の目安としてグルトの骨癒合日数が用いられています。あくまでも目安であり、骨癒合はレントゲン写真での確認が必要である。